庭をつくる  庭を生かす  庭で楽しむ

講習風景

講習風景

12月8日(日)

第8回目 外壁張りpart2

朝から良いお天気になり、絶好の作業日和。先月に引き続き外壁の板と塗り壁の下地ボードを張り、窓枠の取り付けと進みました。今日に先立って、北側の屋根にも草屋根の土台となる芝生を乗せました。壁ができるだけでも家らしくなりますね。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

11月10日(日)

第7回目 外壁の板張り

朝から生憎の雨になり、午前中は屋根の下での作業となりました。柱と柱の間に筋交いと窓枠の下地桟を入れ込み、外壁の板が張れるように準備します。丸ノコでの斜め切りはちょっと大変だったみたいですね。午後からは雨も上がり、いよいよ壁板張りです。まず防水シートを張りその上から杉板を鎧張りにします。窓の部分以外の壁が張れると、一段と小屋らしくなってきました。とりあえず、南面の壁は完成。他の面は塗り壁(西側)にし、北側は草屋根に合わせて、丸太のスライス板でワイルドに仕上げようと考えています。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

10月13日(日)

第6回目 屋根はり

垂木を渡し、野地板と針葉樹合板で屋根の下地を作ります。今回の屋根材はDIYでも手軽にできる”アスファルトシングル”を使用します。合板に防水シートをタッカーで留め、その上にボンドと釘で打ちつけていきます。今回の作業、ひたすら釘打ち・・・皆さん屋根に這いつくばって意気投合して、充実した時間を楽しんでいました。何とか半分完成しましたが、北側の屋根は時間外作業で個人的に草屋根にしようかと思っています。お手伝いのボランティア募集してます。回が進むほどに皆、より一体感が生まれ達成感で笑顔がこぼれます。来月も楽しみです。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明 

9月8日(日)

第5回目 土台伏せから建前

独立基礎に土台をボルトで固定し、いよいよ建前です。

2ヶ月にわたり刻んできた材料を番号どうりに組み上げていきます。一部修正しながらの作業でしたが、カケヤの音が響き渡りみんなが一つになった喜びの1日でした。
棟上をしたので、最後はノンアルコールで乾杯!

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明*

8月11日(日)

第4回目 材料の加工(Ⅱ)

先月に引き続き、刻み・加工作業です。

今回は機械でのほぞ穴掘りを体験したいということで、電動角のみ機も駆使しての作業です。1分も満たずに完了するほぞ穴・・・手作業でコツコツと掘り進める大変さが身にしみます。
予定通りの加工は何とか終えたものの、あまりの暑さに9月の建前に向けての確認作業ができず、建前本番一発勝負ということで早めに終了しました。本当にお疲れ様でした。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

7月14日(日)

第3回目 材料の加工(Ⅰ)

図面どおりの寸法に切断、墨付け後ほぞ穴掘り

今月と来月は一番重要な作業、材料作りです。4mの角材を切断し図面どおりに墨付けしノミでほぞ穴を掘る作業は、少々難しいですが慣れると楽しいものです。

6名の方で、暑い夏空の下で始まった作業も、途中幾度かの雷雨で中断。雨に濡れながら予定通りの作業を終えることができました。

9月の建前で、ほぞに入らない・・・柱が短い・・・左右が逆・・・
てなことにならない為に、皆慎重です。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明*

6月9日(日)

第2回目 ちょう張り(水盛り遣り方) レベル出し、一斗缶で基礎作り
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

7/14 第3回と8/11 第4回は材木の加工技術を学びます。
丸ノコでの切断、ほぞ加工、相欠き加工等実際にノミを使いながら実習します

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional